MENU

動悸や息切れはサプリメント摂取で改善できます!

動悸や息切れの解消にサプリ!

動悸や息切れはサプリメントで改善できます。

 

動悸の改善にサプリがおすすめ

 

しかし、動悸や息切れのサプリメントといってもたくさんあるので、なにを選べばいいのか迷ってしまう方がいらっしゃると思います。

 

そこで、動悸や息切れに効果があるサプリメントの正しい選び方をご紹介します。そ

 

して、実際に私がランキングをつけたので、参考にしていただければ幸いです。

 

動悸や息切れのサプリメントを選ぶ際の正しいポイントは?

 

青魚に多く含まれているDHA・EPAがしっかり配合されているかどうか?

 

動悸や息切れの一つの原因として、血行不良・血液がドロドロになっていることが挙げられます。そこで、重要なのが血液をサラサラにしてくれる要素です。それが今回一番注目しているDHA・EPAです。

 

DHA・EPAは、主に青魚に多く含まれています。
1日に摂取しなければいけない量としては、厚生労働省が推奨している1g(1,000mg)を基準にするのが良いでしょう。
例えば、お刺身なら5人前分。サンマなら1.5匹分に相当する量です。

 

毎日、お刺身を5人分、食べれますか?
なかなかできるご家庭は少ないんじゃないでしょうか・・・?

 

 

そこで簡単に推奨量を摂取することができるアイテムとしてサプリメントをおすすめしています。


 

 

DHA・EPAは酸化しやすい!酸化防止対策がしてあるサプリを選ぼう!

 

 

 

DHA・EPAは胃に届く前に酸化してしまいます。

 

だから、酸化防止対策がしっかり行われているサプリメントを選びましょう。


 

DHA・EPAが酸化しないように防ぐ成分として挙げられるのが、「クリルオイル」や「ビタミンE」です。
できるならビタミンEよりもクリルオイルの方がより効果的なので、できればクリルオイルが配合されてるサプリメントを選びましょう。

 

クリルオイルはビタミンEの1,000倍のパワーがあります!!

 

 

あなたの経済状況に合った金額のサプリメントかどうか?

 

 

 

成分もしっかりしてるし、安全性も確認した。このDHA・EPAのサプリメントなら絶対に信用できる!!

 

と思ったとしても、選んだサプリメントがあなたのご家庭の経済状況に合わない金額だったら意味がありません!


 

DHA・EPAのサプリメントの値段はリーズナブルなものから高額なものまで様々です。
配合量や製造過程の希少さによって値段が変わってきますから、しっかりとご自身の経済状況に合った金額のものを選ぶことが、続けて飲む秘訣にもつながります。

 

サプリメントは医薬品と違って、飲んですぐに効果が目に見えてあらわれるものではありません。

 

最低でも三ケ月は継続して飲み続けることが、効果を存分に惹き出すポイントになります。

 

少しくらいお高いかな、と思うサプリメントでも試せるようなサービスを行っている会社もあります。

 

それが、返金保証です。今回探した結果、DHA・EPAのサプリメントの中で返金保証を行っている会社は1件しかありませんでした。
(下記ランキングの1位に輝いたのがその会社です^^)

 

はじめてDHA・EPAのサプリメントを飲む人にとっては、当たり前に感じる不安を払拭させてくれる返金保証。これなら、安心してお試しすることができますよね。こういうサービスはどんどんお願いしたいものです。

息切れを改善したいならDHA・EPAサプリ!

 

 

きなりは動悸や息切れにも効果的!

きなり (さくらの森)の特徴

DHA/EPAのサプリで圧倒的な実力の「きなり」。

血液サラサラ成分のDHA/EPAが高配合され、更に、納豆のネバネバ成分に含まれる血栓溶解作用を持つ酵素ののナットウキナーゼも配合、更に更に、注目の成分クリルオイル(DHA/EPA&アスタキサンチン)を配合して、高濃度のDHA/EPAサプリとなっています。

特殊製法によって、味に魚臭さが全くないのも特徴です。それ故に、サプリメント摂取に大事なポイントの「継続性」も問題ありません。
いくら良いサプリでも、「においがキツイ・味がまずい」のでは毎日続けることができなければ、血流の改善効果が得られませんからね!

飲みやすいソフトカプセルで、たった4粒で500mgものDHA/EPAが摂取できてお手軽(厚生労働省推奨摂取量: 1,000mg/日)

価格 5,695円 ⇒ 定期初回1,980円
評価 評価5
備考 1日あたり66円! 血液サラサラ成分のDHA/EPA・ナットウキナーゼ・クリルオイルを高配合!
きなり (さくらの森)の総評

一度お試しで購入した人の92.3%もの人が再度注文している、すごい人気のサプリメントです!
今ならお試しキャンペーン価格の1,980円で購入でき、更に15日間の返金保証が付いています。
自信の表れですね。
尚、楽天やAmazonでも販売していますが、「定価+返金保証なし」なので、ポイント分を考えても公式ページから購入した方がお得です☆

 
美健知箋 (佐藤製薬)の特徴

美健知箋(びけんちせん)は、あのユンケルの佐藤製薬のグループ健康食品子会社のDHA/EPAサプリメント。

一番の特徴は、やっぱり製薬会社による高い品質です!
更に他のサプリよりも高濃度の1日あたり750mgものDHA/EPAが入っています。
(厚生労働省による1日の推奨摂取量は1000mg)

DHA/EPAは酸化しやすいため、酸化を防ぐビタミンEも配合していますが、酸化防止という意味ではアスタキサンチンの方が優秀です。
なので当サイトでは1位のきなりと僅差で2位としていますが、シームレスカプセルでおなかの中で溶けるスピードが早く吸収が良いのでデメリットにはならないと思います。

価格 6,480円 ⇒ 定期初回限定1,000円
評価 評価4
備考 初月は1日あたり33円!DHA/EPAが750mg高配合。スティック包装で持ち運びに便利☆
美健知箋 (佐藤製薬)の総評

美健知箋(びけんちせん)は、1日分をスティック包装なので、
カバンの中や職場、車の中などに置いておくことで飲み忘れを防ぎたい方や、急な飲み会前に飲む事を想定している方
におすすめです。

今なら送料無料の税込みで、定期初月限定価格の1000円/30包で手軽にお試しできます。
もしも血流改善効果を実感できなければ、1ヶ月で解約可能!違約金などがない点もおすすめのポイントです。

初月1日あたり33円で、効果なしと感じたら初月で解約可能なので、気軽に始められます。

 

青魚の知恵 (やずや)の特徴

香醋(こうず)や雪待にんにく卵黄などのサプリで人気のやずやのDHA/EPAサプリです。

DHA/EPAだけではなく、タラの骨からとったカルシウムも配合されています!

また、カタクチイワシを丸ごと発酵させたベトナム伝統の魚醤「ヌックマム」を日本の工場でソフトカプセル化しています。
発酵によってアミノ酸が豊富に入っており、さらに、発酵食品には抗酸化作用もあり、酸化しやすいDHA/EPAとの相性も良いです。

やずやの青魚の知恵のDHA/EPAは、1日あたり170mgと他のサプリに比べると少ないですが、カルシウムとアミノ酸を同時に摂取できることと、1回だけの購入も可能でリーズナブルな価格であることがメリットです

価格 2,160円 ⇒ 定期初回1,080円
評価 評価4
備考 1日あたり33円(定期)・66円(一般価格でも買える)!DHA/EPAと共にカルシウムも配合!
青魚の知恵 (やずや)の総評

毎月お届けコースで申し込むと初月は1000円で2ヵ月月目以降は1800円となります。
ですが、6回以上の継続が条件となっているので、その点がデメリットです。
ただし、休憩や、お届け日を何度でも変更可能、かつ、どれだけでも先延ばしにできます。
DHA/EPAサプリは、ある程度の期間を継続することで、さらに効果を実感できやすくなりますので、人によってはデメリットではなくなります。

継続の購入義務が嫌で、お試しで飲んでみたいという方は、一般価格が2000円なので1回だけ購入することも可能です!


動悸や息切れはサプリメント摂取で改善できる☆

動悸・息切れにサプリメントを!特にDHA・EPA配合がおすすめです。

動悸の改善にサプリメントが良い

動悸や息切れの一つの原因として、血行不良・血液がドロドロになっていることが挙げられます。

 

血液がドロドロで血液循環が悪いと、全身に新鮮な血液を送り出す役割の心臓に、より強い力が必要となり、そうなると何かストレスがかかった際、激しい動悸や息切れとなって症状に現れてしまいます。

 

ですので、血液をドロドロからサラサラの状態にし、血行を良くすることで動悸・息切れの症状が緩和されます。

 

普段の食事にプラスし、DHA・EPAを積極的に摂取しましょう♪
血液をサラサラにするDHA・EPA配合サプリ【おすすめランキング】

 

 

DHA・EPAの働きとは?

DHA/EPAが血液をサラサラにすることは認知されていますが、それはDHA/EPAに末梢血管の縮小や血小板の凝固を引き起こす要因となるプロストグランディンやトロンボキサンの働きを抑制する働きがあるためです。

 

動悸改善サプリにDHA/EPA

厚生労働省推奨のDHA/EPA摂取量は1日あたり1000mg

1000mgとはマグロの刺身5人前、または、さんま1.5匹分です。現在人の食生活で毎日これだけの量を摂取するのは難しいですよね。。。

 

そこで、サプリメントで補うのが現実的でおすすめです。

動悸やめまいの原因や対処法は?【高血圧】

歳を取ると動悸やめまいがする時がありますが、これらの症状の原因として高血圧があげられます。血圧が正常値よりも高くなるもので、血管の柔軟性が失われて発症するようになっています。

 

血管の柔軟性が失われることを動脈硬化と呼び、老化現象であることから、年齢が高くなるほど高血圧になるリスクが高まってきます。血管に負担がかかる状態になりますので、それに伴って動悸やめまいの症状があらわれる仕組みとなっています。

 

対処法ですが、すでに高血圧状態にあるのなら直ちに病院で治療を受けるようにします。血圧を下げて血管の負担を和らげる内服薬などが存在します。症状があらわれないこともよくある疾患ですから、若いうちから健康診断を定期的に受けて、血圧の状態を確認しておけば、早期治療が可能になります。

 

既に疾患にかかっている人、特に目立った問題がない場合でも、動脈硬化を進行させないような日常生活を送ることが、動悸やめまいに最もおすすめの対処法になります。

 

特に気をつけたいのが食事です。塩分が多いものを普段から好んで食べていると、動脈硬化が進み、高血圧を発症しやすくなります。太りやすい食事も気をつけましょう。肥満体型の人は体内に脂肪が溜まっており、それが原因で血中の悪玉コレステロール値が高くなる恐れがあります。動脈硬化が進んだ血管を詰まらせてしまい、動悸やめまいの症状から、恐ろしい脳卒中や心筋梗塞を引き起こすリスクが高まってしまいます。栄養バランスのよい食事を心がけ、暴飲暴食をしないように心がけてください。

 

毎日安定した睡眠時間を確保すること、適度な運動が動脈硬化を予防します。寝不足では身体が十分に回復できず、血管の老化を早めてしまいます。運動することで代謝が促され肥満を予防しますので、高血圧の症状の悪化を抑えるには最適です。

 

動悸やめまいの症状の中には高血圧以外の原因が隠されている可能性がありますので、異常を感じたならできるだけ早く医師の診断を受けてください。